コーヒーのすゝめ〜インスタントコーヒーをカフェの味に〜

雑記

簡単で安くて便利なインスタントコーヒーですが、ドリップコーヒー、コンビニのカップコーヒーと比べるとどうしても味や深みに物足りなさを感じますよね。

でも、簡単にインスタントコーヒーをカフェレベルのコーヒーの味まで引き上げる魔法の入れ方があるのです。

ちなみにさまざまな種類を飲んできましたが私の入れ方で入れて一番美味しかったインスタントコーヒーは

MAXIM(マキシム)のインスタントコーヒーがおすすめでした。

美味しいコーヒーの入れ方

  1. 水をマグカップに3/4程度入れる
  2. インスタントコーヒーを水の上表面が全体埋まる程度に入れる
  3. 混ぜずにそのままレンジで1分から2分程度温める
  4. レンジから出して混ぜる
  5. ヌルければもう少し温める

なお、カフェオレにしたい場合は1の段階で水と牛乳を1対1で入れるだけです。

もろを
もろを

カフェオレ作る時は牛乳と水を混ぜるのに違和感があるでしょうが、タイミングか変わるだけなので味はとても美味しいです。

表面に混ぜないでレンジで温めることで、コーヒー豆を煎ったかのような風味が出てとても美味しく飲めます。

注意

コーヒーをレンジで温めるときは、温めすぎると沸騰してコップから溢れ出てしまうので、最初は時間を気にしながら自分のレンジだとどの程度でちょうど良い熱さになるか測るようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました